アラフォー手取り33万円4人家族の家計簿公開します

専業主婦がFIREを目指す節約ブログ管理人のHAS(ハズ)です

前回までの記事で我が家の目標貯金額が決まりました

HAS(ハズ)
HAS(ハズ)

まずは目標1,000万円に決まりました


今回は貯金に向けて家計管理を行なった後の我が家の家計簿を公開します
家計を見直すまでは家計簿をつけた事もなく、毎月赤字でボーナス補填でした。もちろん貯金は給料天引きを除いてはほとんどありません
お金についての勉強をすればするほど家計管理や節約の重要性が分かってきたので毎月の給料内でおさまる家計作りを目指しました

スポンサーリンク

家計簿公開

HAS家のプロフィール(2021/2月時点)

  • アラフォー夫婦、小1、幼稚園年少
  • 夫…サラリーマン、妻…専業主婦
  • 手取り33万円
  • 持ち家(ローンあり)
  • 車1台所有
  • 夫の交遊費は別途支給される手当にて支払い

HAS家の家計簿

支出項目支出額
住宅ローン ¥85,000
食費¥40,000
日用品費¥5,000
外食費¥5,000
通信費¥20,000
光熱費¥21,000
教育費(円・ドル積立)¥26,000
車任意保険¥7,000
保険(家族分)¥5,190
コンタクト(2人分定額制) ¥4,950
幼稚園¥10,000
小学校¥5,000
習い事(2人分)¥20,300
ガソリン代¥12,000
夫昼食代¥15,000
夫美容院代¥5,000
ローン(2021/8月終了)¥11,000
サブスク代¥2,588
先取り貯金¥25,000
書籍代¥1,000
医療費¥2,000
合計¥328,028

特に節約を意識した項目

収入額と支出額がほぼ同額なのでもう少し支出を絞りたいけど今の所これが限界です。8月にローンが終わるのと自動車の任意保険を6月の更新時に見直すのでそこまではギリギリの生活になりそうです
ずさんな家計管理時代から見直した項目は医療保険、通信費、食費、外食費です
特に通信費(携帯代)は約1万円の節約になりました
食費に関しては毎月いくら使っていたのか正確に把握できてなくて、財布にお金がなくなったらクレジットカードを使って支払いをしてました。毎週末の昼、夜と家族で外食していたし、平日も食事作りが面倒な日は高いお惣菜やお刺身を買って済ませていたのでこれを改善するだけでかなり節約になってます

先取り貯金と生活防衛費について

この家計簿より多く出費をしないように生活していけば赤字になる事はなく先取り貯金をしているので車検や固定資産税といった臨時出費に対するボーナス補填の必要もないのでボーナスはほぼ貯金に回す事ができます
月毎に余ったお金は生活防衛費に回して、ボーナスを貯金や投資に回すイメージです

  • 先取り貯金…年に1度の大きな支払いに備える貯金(車検、固定資産税、自動車税など)
  • 生活防衛費…毎月の支出予定にはない臨時の出費に対応するための貯金

以上がHAS家の月毎の家計簿です(2021年2月版)
また項目が増えたり金額が変わった際は記事にしていきます
最後までお読み頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました