ジュニアNISA2021年からはじめるのはアリ?我が家がジュニアNISAを始める理由

専業主婦がFIREを目指す節約ブログ管理人のHAS(ハズ)です

前回の記事で我が家の総資産を公開しました

HAS(ハズ)
HAS(ハズ)

我が家ではお金をこれから増やしていきたいので現金として銀行に預けておくよりもなるべく投資をすることでお金にも働いてもらいたいと思っています

現在夫婦ともにつみたてNISA口座で年間上限額いっぱいに投資をしているので、利益をそのまま受け取れるジュニアNISAでの運用を検討しています
その検討の過程を記事にしましたのでよかったら最後までお付き合いください

スポンサーリンク

ジュニアNISAとは

ジュニアNISAとは2016年1月にスタートした「未成年者少額投資非課税制度」の事で日本在住の0歳〜19歳を対象とした非課税投資制度です
年間上限80万円を最長5年間非課税運用できますが、売却した額や配当金をすぐに受け取る事ができず、一度課税ジュニアNISA口座に預けて受け取れるようになるのは子供が18歳になってからです(高校3年生の12月末)
※18歳以前に払出しすると過去の利益に対して遡って課税されます
この受け取りに制限がある事で人気が出ず利用者の少なさから2023年にジュニアNISAの廃止が決定しています

通常投資による利益を受け取る際にかかる税金は20.315%
これが非課税になって利益を丸々受け取れるのがNISA制度です

2023年末にジュニアNISA終了

ジュニアNISAの廃止が決まった事でネックとなっていた受け取り制限が解除されます
2024年から新規で口座を作る事ができなくなるのでそれ以前に作った口座は2024年以降いつでも解約してお金を引き出せるようになりました
※但し、全額払い出しが条件(一部払い出しはできません)

ジュニアNISA廃止による変更点

ジュニアNISA終了による変更点は受け取り制限の解除だけでなく、5年間の非課税期間終了時に以前だと課税ジュニアNISA口座※1(払出し期限付き課税口座)で管理されていましたが、新しくできた「継続管理勘定」にロールオーバーして歳まで非課税運用できるようになりました(どちらの口座に移すかは5年の非課税運用期間が終わった後に自分で選べます)


※1課税ジュニアNISA口座の払い出しは18歳から

ジュニアNISA運用を図解で分かりやすく

出典先:金融庁HP

改正点!
  • 上記の払い出し制限付き課税口座が2024年以降は18歳になる前でも払い出し可能になる予定です
  • 税制改正により継続管理勘定にロールオーバーして非課税のまま保有できるのは18歳までとなりました

注意点

払い出し制限がなくなるジュニアNISAですが、一部払い出しはできず一度に全額払い出す事が条件となっています

継続管理勘定とは

  • ジュニアNISA廃止に伴って新しくできた移管先
  • 20歳まで非課税運用が可能
  • 売却はできるが新規買付はできない
  • 配当金・分配金・売却代金等は18歳まで払い出し制限付き課税口座にて管理される
  • ロールオーバー可能な金額に上限はなく時価が80万円を超過している場合でも全てを継続管理勘定に移すことができる

ロールオーバーとは

2023年の制度終了時点で20歳になっていない者について2024年以降非課税期間の終了した金融商品を継続管理勘定に移管(ロールオーバー)すること

我が家がジュニアNISAを始める理由

上記の通り1番のネックだった払い出し制限が撤廃された事で一気に投資としての自由度が上がりました

以前の制度だと18歳になってようやく払い出しができるようになるので、大学進学には対応できても私立中、高への進学費用や受験対策の塾代などには使えないといった悩みがありました。その制限が2024年以降無くなるのでどうしても必要になれば全額払い出せばいいし、必要なければ18歳まで継続管理勘定で運用すればいいので非課税運用の恩恵を最大限受け取れる良い制度になったと思います
投資商品を購入できる期間は今年から始めて3年間と短いですが、年間80万円×3年で240万円を投資、運用できるので子供1人の進学費用と考えると十分将来の助けになると思います

HAS(ハズ)
HAS(ハズ)

ジュニアNISAは年間80万円まで非課税運用できるので制度終了まで期間が短くても資金があるなら絶対に利用した方がお得な制度と言えます

兄妹どちらのジュニアNISA口座を開設するか

我が家には小学校1年生と幼稚園年少さんの子供がいるのですが、より長い投資期間を設けられるように下の幼稚園児の子供の口座を作ろうと思っています。2人分の口座を作って一気に始めた方がいいのは分かっているのですが、年間160万円という金額がきついので今のところは1人分の口座で運用開始したいと思います
とりあえず上の子供の口座も開設しておいてまとまったお金が用意できたら投資に回してもいいかなとも考えています

HAS(ハズ)
HAS(ハズ)

口座開設には銀行口座開設も含めて1ヶ月程度かかるので早めに取り掛かるのがお勧めです

他のジュニアNISA記事はこちらです


コメント

タイトルとURLをコピーしました